心身ともに上手くリラックスできるようになり妊娠にも繋がりました

私は京都市内で1年半ほどヨガに通っていたことがあります。ヨガに通うことになったきっかけは、ストレス発散でした。

以前から興味はあったものの体の柔軟性が乏しいため難しいのではないかと思いがあり、なかなか足が向きませんでした。

そんな中30代半ばになり、子どもが欲しいと思って病院にも通っていたのですがなかなか上手くいかず、ストレスだけが溜まる日々を過ごしていたところヨガをしていた知人から、「ヨガは呼吸方なども身に付くのでストレス発散も兼ねて始めてみたら?」と勧められたのです。

その言葉がきっかけで、ヨガを始めてみることになりました。私はヨガ·ヴィオラトリコロールという教室のハタヨガクラスに入りました。

ハタヨガはヨガの基本的な動きと呼吸方が学べるということで、体の柔軟性が乏しい私でも始めやすいということで選びました。

実際にヨガをしてみると、私がイメージしていた難しいポーズなどは一切なく、どの動きも呼吸法に合わせてゆっくりと体を伸ばしていくので難しくはなかったです。

また体を伸ばすことが気持ちよく、しっかりお腹を膨らませて吐くという呼吸をすることで体の力を抜くこともできました。

そのお陰で、ヨガを始める前よりもリラックスすることが上手くなりました。また立ち姿も良くなったと思います。

そしてヨガをしている最中は無になれる自分がいて、物事に集中して取り組むこともできるようになり、非常に気持ちの良い時間を過ごすことができました。

ですのでヨガ教室には週1回通っていたのですが、自宅でも30分ほど空いた時間があれば呼吸法に合わせながらポーズをとったりしていました。

このように気軽に自宅でもできるところも非常に良く毎日のように自宅でも実践していました。そ

れも良かったのか結果としてヨガを始めて約半年後に待望の妊娠が判明しました。

妊娠初期は一旦ヨガをお休みしましたが安定期に入ってからマタニティヨガに変更し、出産する1週間前まで続けました。

出産後は定期的には通えていないのですが、以前通っていたヨガ教室が時々単発でのヨガイベントを行うことがあるので、それに予定が合えば参加しており、もう少し自分の時間ができるようになればまた定期的にヨガへ通いたいと考えています。

ヨガ教室はたくさんなるので、どこに行けば良いか迷いますよね。私はこのサイトを参考にしましたよ。

参考:京都市のホットヨガ教室※体験レッスンが安い!初心者にもお勧め

仕事しながら色々する人

私は社会人で会社員なのですが、趣味である筋トレやランニングがある以外、これと言った目立った「活動」はありません。

少なくても「二足の草鞋を履いている」と言えるような活動をしているわけではありません。でも結構周りにはいるのですよね、そういう人。

この前結構驚いて感心したことがあるのですが、同僚のことです。

同僚の女性は私と同じ会社の同じ部署で働いている人なのですが、ときどきお昼を一緒に食べるような関係です。この前一緒に食べながら雑談していて、今まで知らなかった彼女のことを知ったのです。

実は彼女、働きながら大学院生でもあったのです。もうクラスは全部とり終わっていて、今は修士論文の執筆をしているだけみたいですが、決して「だけ」と言えるような軽い作業ではないみたいです。

ということは去年ぐらいまでは彼女は会社が終わった後などに授業に出るために早退していたのかもしれませんね。

そういうこと、私は全く考えたことがなかったので、先日彼女が教えてくれるまで知りもしませんでした。しかも指導教授は海外に住んでいて、スカイプなどで連絡をとって論文指導を受けているみたいです。

今の時代だからこそできることでしょうけど、それにしても大変そうですね。彼女の話によると「これが入社時からの私の状態なのでこれが私の当たり前」だそうです。

確かに入社したときから大学院生だったら私のように「会社員だけ」の生活を知らないわけですからね。

他にもライブ活動をやりながら会社員をやっている男性も知ってはいましたが、大学院生はまた違う種類の大変さがありそうだなと思いました。二つのことを同時進行できる人って凄いですね。